« 2018年6月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2018年6月 8日

「Focus U タイムレコーダー」に新たなICカード打刻として「ピットタッチ・プロ2」が追加になりました!

2018年6月8日(金)より、「Focus U タイムレコーダー」に新たなICカードを使った打刻方法である「ピットタッチ・プロ2」を追加しました。

お手持ちのFelica対応のICカードを専用端末の前面のセンサーにかざすだけの簡単操作で、出退勤打刻が完結できます。

こちらの打刻方法は、通常月額利用料のほかに、専用端末のご購入や別途費用が発生いたしますが、一方でIT機器に不慣れなスタッフ様が多い拠点や、打刻のタイミングが集中しがちな会社様でも、スムーズな打刻処理を実現できるのだが最大の武器といえます。

ピットタッチ・プロ2の詳細

2018年3月27日

「Focus U タイムレコーダー」にワークフローの機能が追加されました!

2018年4月4日(水)より「Focus U タイムレコーダー」にワークフローの機能が追加されました。
今後、打刻の訂正を実行する際に、必ず承認者の承認を経るフローでの運用が実現できるようになります。

詳細はこちらをご覧ください!

2017年12月27日

「Focus U タイムレコーダー」がLINEでの打刻に対応しました

「Focus U タイムレコーダー」に新たな打刻方法が加わりました!

それは「LINE打刻」です。

スマートフォンでLINEを使ったやりとりを行う方が多くなった昨今、その普段使いのLINEをそのまま利用して日々の打刻ができてしまうのです。

なので、最も簡単に打刻が開始できる方法といえます。

LINE打刻詳細

気になる方はトライアルID申込フォームよりどうぞ

2017年8月 4日

Focus U タイムレコーダーご紹介セミナー2017/8/25開催

8月25日(金)に弊社キャップクラウド株式会社(東京:渋谷)で
「Focus U タイムレコーダー」のご紹介セミナーを開催します!

★まずどんな仕様か、自社にあっているかどうか、自分の目でチェックしたい
★他社と比較検討中なので、機能の違いを見てみたい
★設定~稼働までにどのくらいですすめられるのかを確認しておきたい
★自社でも簡単に導入できるか確認したい

トライアル前に、仕様が目の前で確認できる絶好のチャンスです!

皆様のご参加をお待ちしております。
※開催を終了しました。

-----------------------------------------------------------------------------------
★「Focus U タイムレコーダー」ご紹介セミナー
■日 時:平成29年8月25日(金) 13:30~14:45
■参加費:無料
■場 所:キャップクラウド株式会社(株式会社ディー・マネージ) セミナールーム
   東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第1ビル8F (渋谷駅より約6分 宮益坂上交差点角)

お申込フォームへ

2017年2月27日

弥生給与の各勤怠項目へのデータ連携が可能になりました!

2017年2月27日より、「Focus U タイムレコーダー」で集計した値を、「弥生給与」の明細入力画面の各勤怠項目の値としてインポートできる機能を追加しました。

従業員の実際の勤務時間や状況を確認し、そのまま「Focus U タイムレコーダー」で集計した結果をダイレクトに「弥生給与」に反映できるので、給与計算業務への橋渡しが従来よりもより一層スムーズになります。

弥生給与(明細入力)への連携に関して

今回の弥生給与(明細入力)との連携を皮切りに、今後他の給与計算ソフトとの連携も準じ進めてまいります。

2017年1月31日

「Focus U 顧客管理」の導入に補助金が交付されます!

この度、弊社キャップクラウド株式会社は、経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の支援事業者として採択され、同時に「Focus U 顧客管理」が補助金対象ツールとして認定されました。

これにより「Focus U 顧客管理」の導入費用の3分の2が補助されるので、より導入がしやすくなっています。

ただし、補助金の申請期間は、
2017年2月28日(火)17時まで
ととても短期間ですので、お早目に!

サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)の詳細

2016年11月 4日

「Focus U」が一般社団法人クラウドサービス推進機構に認定されました!

banner_FIX_ver9_2-CSPA.png
この度、「Focus U」が、一般社団法人クラウドサービス推進機構に認定いただきました。!
中小企業に役立つ業務系クラウドサービスとして「クラウドサービス認定プログラム」で認定されました。

詳細はこちら

上記ページではその他にも「情報系」「開発系」に分かれ様々な認定クラウドサービスが紹介されています。

一般社団法人クラウドサービス推進機構様は、中小企業の視点で、安心かつ効果的なクラウドサービスのビジネス活用の推進を目指し活動されている団体です。

一般社団法人クラウドサービス推進機構

2016年11月 1日

「Focus U タイムレコーダー 工数管理オプション」をリリースしました

「Focus U タイムレコーダー」初のオプション機能の第1弾として「Focus U タイムレコーダー 工数管理オプション」をリリースしました。

「Focus U タイムレコーダー 工数管理オプション」とは、あらかじめプロジェクトマスタに、プロジェクト名と参加する社員を登録しておき、作業した社員はどのプロジェクトに何時間作業に従事したかが入力できる機能です。

これにより「Focus U タイムレコーダー 工数管理オプション」で入力したプロジェクト毎の作業時間合計と、「Focus U タイムレコーダー」で日々打刻した打刻時間(実働時間)とのチェックができるようになります。
また、入力したデータをcsvファイルで出力して、集計・活用することができます。

「Focus U タイムレコーダー 工数管理オプション」を追加でご利用いただくことで、いままで解りづらかった「誰が、どのプロジェクトに、どれだけの時間従事しているのか。」
がより明確になります。

「Focus U タイムレコーダー 工数管理オプション」 の詳細、利用料

2016年7月14日

ICカードによる打刻(NFC打刻)に対応しました

新たな打刻ラインナップにICカードによる打刻(NFC打刻)方法を追加しました!

NFC対応のAndroid端末上に、Felica対応ICカードをかざすだけで簡単に打刻ができます。

(ちなみに、NFCとはNear Field Communication、近距離無線通信技術という意味です。)

ご利用には専用のアプリをダウンロードのうえ、NFC対応のタブレット端末で専用アプリを起動。
弊社からご案内する会社専用のAPIトークンを設定することで、端末の準備が完了します。

あとは、タブレットのNFCセンサーにお手持ちのICカードをかざして情報を登録するだけ。
これにより自分のICカードによる打刻ができるようになります。

キーボード操作に慣れない方でも無理なく運用が可能です。

nfc1.jpg
nfc2.jpg
nfc3.jpg

※アプリはPlayストアから無料でダウンロードできます
 アプリ名:「Focus U タイムレコーダー(NFC)」
※ダウンロードしたアプリをタブレット上で利用するには、弊社が発行するAPIトークンの設定が別途必要です
※一般的なFelicaカードに対応しています
※NFC対応Android端末 動作確認端末は以下となります
・Nexus7(2013)
・Xperia Z Ultra/6.4型液晶
いずれもAndroidのOSバージョンは、Android4.4.2以上必須

2016年6月 2日

PCAソリューションカンファレンス2016に出展いたします

今年の「PCAソリューションカンファレンス2016」、東京会場と大阪会場に出展いたします!

二会場とも弊社は「Focus U 顧客管理」とPCA商魂X・商管Xとのリアルタイム連携を中心に、
・CTIと組み合わせて顧客満足度UPへと繋げる活用
・外出先からの見積作成→社内にいる上長からの承認といったスムーズなワークフロー
・kintoneの標準機能を活用した双方向のコミュニケーションで業務効率UP
など、基幹業務システムとクラウドの上手な両活用をご紹介いたします。

東京会場:2016年7月12日(火) 秋葉原コンベンションホール
詳細→http://pca.jp/area_before/seminar/sol/16071231.html

大阪会場:2016年8月2日(火) 梅田スカイビル
(詳細は後日更新されましたら開示いたします)

会場では最新の業務効率化ソリューションなどを紹介するセミナーも開催される予定です。

ぜひご来場ください!

フォーカスユー

業務上必要な情報を、一番必要なタイミングで、それを必要としている人のもとに届けるクラウドサービスです。「タイムレコーダー」「顧客管理」に続き、続々サービス計画中です。

フォーカスユー総合トップへ