複数アプリデータ集計プラグイン

顧客コードなどの一意のコードで紐付き、かつ複数のアプリに所在するデータを1アプリに集約。処理実行時の最新状態のデータとして集計し、kintoneの一覧画面で閲覧、管理することができるプラグインです。紐付コードの指定や複数アプリの指定をプラグインで設定することが可能です。

プラグインの特長

content_01.png

複数アプリデータ集計プラグインとは

まずは集計用のアプリを1つ作成。このアプリに本プラグインをセットします。
そして、共通する任意コード(名称も可)を自由に選択することで、複数のアプリに存在しているデータ値や、そのレコード件数を、一覧画面上で集計することができます。

ご活用イメージ

content_02.png

データを組み合わせ、高度な分析が可能に

見込客コードとイベント参加、案件数、見積、受注の件数や金額を集計してプロモーション投資対効果の測定や、 既存顧客コードと見積件数と受注件数、売上額を集計した顧客分析にも活用できます。

集計結果はCSVで出力可能なので、定期的に推移を図ることでRFM分析にも展開できます。

プラグインの料金

複数アプリデータ集計プラグインのご利用料金は以下となります。
Focus U 利用プラン(Standard以上)をご利用中の方は、お得な料金でご利用いただくことが可能です。

ご利用料金

FUプラグインセレクト1
?
kintoneプラグインセレクト1をご利用いただくことで、対象となるプラグインの中から自由に3つまでお選びいただくことができます。
¥60,000
(年額)
FUプラグインセレクト2
?
kintoneプラグインセレクト2をご利用いただくことで、対象となるプラグインの中から自由に6つまでお選びいただくことができます。
¥96,000
(年額)

Focus U 利用プラン(Standard以上)をご利用中の方

費用
無償
(利用プランに含む)
*税抜き価格となります
trial.jpg

まずは無料トライアルでお試し

Focus U では、複数アプリデータ集計プラグインをはじめ、便利なkintoneプラグインをご提供しています。無料のトライアルを活用し、自社でお使いのkintoneをより活用するためのプラグインを探しましょう。

無料トライアル申込フォームへ

お気軽にご相談ください