管理者メニューの各種機能

管理者メニューでは、社員の勤務状況の管理から基本情報の管理、タイムレコーダーの設定を行うことができます。

img_work_tr.png

勤務状況の管理

■勤務状況一覧
各社員の当日の打刻状況が確認できます。
離れた場所から「今、誰がいるか」がチェック可能です。

■勤務状況集計
各社員の月毎の出勤日数、実働時間等を一覧形式で確認、出力(PDF・CSV形式)することができます。
また1ヶ月の全社員の勤務集計の出力(PDF・CSV形式)もできます。

■タイムレコーダー明細
社員一人一人の打刻データが確認、出力(PDF・CSV形式)ができます。
必要に応じ各社員の打刻データを訂正することもできます。(※ワークフロー機能を使った運用時を除く。)

■勤務表
いつでも社員毎の勤務状況の確認、出力(PDF・CSV形式)ができます。

■作業実績表(オプション機能)
いつでも社員毎に、どのプロジェクトにどのくらいの時間従事しているかが確認できます。

■豊富な集計条件
日付/氏名/締日グループ/所属/支給形態/事由といった、様々な条件から打刻データをチェックすることができます。

■ファイル出力
更に詳細な勤怠集計や計算が必要な場合に、打刻結果や勤務表のcsvまたはPDF出力ができます。

■月確定
勤務データを月単位(締日グループ単位)で確定することができます。

timerecoredersettei kihon_fixed.jpg

タイムレコーダー設定

■基本
1日の基準時刻や月集計期間、打刻訂正制限やワークフロー機能の使用有無など、運用に関する基本的な設定ができます。

■WEBタイムレコーダー
○所属フィルタリング機能
所属マスタで複数の所属を設定している場合、拠点毎のタイムレコーダー上へ表示する所属名を制御することができます。

○英語設定
打刻方法で「所属と名前を選択して打刻」を使用している場合、ご利用中の端末のブラウザの言語を、英語に設定することで、英語表示のタイムレコーダーとしてご利用いただくことができます。

■集計
出退勤打刻に対する端数処理や月集計値における端数処理、外出打刻や休憩時間の扱いといった詳細な設定ができます。

■休日
年間の所定休日、法定休日がカレンダー上で設定できます。

img_master_emp.png

社員情報管理

■管理者権限付与
社員毎に管理者権限を付与するか否かが選択できます。

■マイタイムレコーダー言語設定
自分のPCで打刻を行う「マイタイムレコーダー」の表示を、「日本語」から「英語」に設定変更することができます。

■権限グループ
あらかじめ権限グループマスタで設定しておいた権限グループを、社員毎に付与することができます。

■勤務時間
あらかじめ勤務時間マスタで設定しておいた勤務時間帯を、社員毎に付与することができます。

■承認者初期値
ワークフロー機能使用時の承認者の初期値を社員ごとに付与することができます。

■パスワード/パスコード発行
社員毎に打刻時やログイン時のパスワードを発行することができます。発行されたパスワードやパスコードは直ちに暗号化処理されます。

■パスワード/パスコード再発行
社員自身がパスワードやパスコードを失念してしまった場合、新しい情報を再発行することができます。

■ファイル入出力
社員情報を外部から一括でアップロードすることができます。また「Focus U タイムレコーダー」で設定した社員情報を一括でダウンロードすることもできます。

■勤怠就業管理ソフト用コード
連携先の勤怠管理ソフト、就業管理ソフト側のコードを設定しておくことができます。

■給与計算ソフト用コード
連携先の給与計算ソフト側のコードを設定しておくことができます。

img_master_tr.png

マスタ管理

■基本
○所属マスタ
社員毎に所属(支店・部課・店舗)が異なる場合、複数の所属を設定することができます。

○権限グループマスタ
社員毎に割り当てたい権限グループのパターンを設定することができます。
打刻情報がチェックできる範囲を制限できるので、所属長に自分の部下の打刻情報だけをチェックすることができます。
また、ワークフロー機能を使用する運用時に、承認権限を付与するかどうかの選択ができます。

■タイムレコーダー
○締日グループマスタ
社員毎に締日が異なる場合、複数の締日をグループとして設定することができます。

○支給形態マスタ
社員毎に支給形態が異なる場合、複数の支給形態を設定することができます。

○事由マスタ
打刻内容に補足したい事由(コメント)を、複数パターン設定することができます。

○勤務時間マスタ
社員毎に定時や各残業・休憩時間が異なる場合、複数の勤務時間パターンを設定することができます。

○所属フィルタマスタ
「所属と名前を選択して打刻」の打刻方法を使用している場合に、拠点毎に表示させたい所属名のパターンを設定することができます。

■工数管理(オプション機能)
○プロジェクトグループマスタ
工数管理で使用する各プロジェクトをグループ化したいときのグループ名を設定することができます。

○プロジェクトマスタ
工数管理で使用する各プロジェクト名を設定することができます。

img_data_import.png

データ入出力

■データ入出力
サブメニューから「エクスポート」または「インポート」を選択することで、各マスタデータのエクスポートと、事由マスタのインポート処理を行うことができます。

更に「所属フィルタマスタ」で設定した、必要な所属名のみに表示を制御できるタイムレコーダー個別URLを、QRコードつきで生成できます。