FAQ

Focus U タイムレコーダーをご利用・ご検討のお客様からいただいた、よくあるご質問をまとめました。

機能について

ワークフロー機能はありますか?
はい。打刻訂正時に申請~承認を経るワークフロー機能を用意しています。
(ワークフローを使った運用とするかどうかの選択が可能です。)

ワークフローを使用した場合、従業員側は各打刻方法で処理した打刻時間や、
未打刻分の訂正を行う際に、ワークフローを使った承認者への申請が必須となります。

一方で、申請を受けた承認者側は、各従業員からの申請内容を一覧で確認することができ、
各申請内容に対し承認・差し戻し・却下のいずれかの処理が実行できるようになっています。
どのような打刻方法がありますか?
9つの打刻方法をご用意しております。

●マイタイムレコーダー(パスワード認証方式)
・「打刻のみ」(PC版)
・「打刻のみ」(スマートフォン版)
・「打刻兼ログイン」

●Webタイムレコーダー
・「IDとパスワードで打刻」(パスワード認証方式)
・「所属と名前を選択して打刻」(パスコード認証方式)

●チャット打刻
・「Chatwork打刻」
・「LINE打刻」

●ICカード打刻(IDm認証方式)
・「NFC打刻」(Android版)
・「ピットタッチ・プロ2」(専用端末)

自分のPCやスマートフォンからすばやく打刻ができる「打刻のみ」(PC版・スマートフォン版)、
自分のPCから打刻と共にFocus Uポータルへログインができる「打刻兼ログイン」をご用意しております。

工場や営業所・店舗など1人1台のPCを使っていないシーンでは、入退出口に共有PCやタブレット端末を設置して打刻ができる、「IDとパスワードで打刻」「所属と名前を選択して打刻」をご用意しております。

また、「NFC」(NFC対応のAndroidタブレット)や、「ピットタッチ・プロ2」(専用端末)を使った、「ICカード打刻」もご用意しております。

「チャット打刻」は、「Chatwork打刻」と「LINE打刻」をご用意しております。

「Chatwork打刻」はChatwork株式会社の「Chatwork」に対応しており、
PCやスマホ、タブレットから起動した「Chatwork」上で、指定の絵文字(エモーティコン)か文字の投稿で出退勤打刻が完了できるようになっています。
「LINE打刻」は普段使い慣れたLINEがそのまま利用できるので、すぐに打刻を開始することができるようになっています。

なお、これらの打刻方法は各社員毎または拠点毎に使い分けることができます。
社員毎に締日が異なるのですが?
対応可能です。
締日グループを複数パターン設定し、それぞれを社員毎に紐付けることができます。
社員によって定時が違うのですが?
複数の勤務時間パターンを追加して、社員毎に紐づけることができます。
但し、日によって勤務時間帯や休憩時間が異なるといった、シフト管理には対応しておりません。
打刻したデータの訂正は可能ですか?
可能です。
(設定により管理者側のみに制限することもできます。)
なお、打刻データーの訂正時に、ワークフロー機能を用いた都度の申請承認を必須とする運用も可能です。
打刻データにコメントや補足事項を加えることはできますか
はい、できます。事由・メモ機能を各日付単位で用意しております。
「事由」は事由マスタであらかじめ設定した定型文言を1日に対して2種類まで選択が可能。「メモ」は任意のコメントを1項目内に追記することができます。
マネージャーに特定の所属社員の打刻情報のみチェックさせることはできますか?
はい、できます。
権限グループマスタ上で閲覧させたい所属グループを設定し、そのパターンをマネージャーに割り当てることで対応できます。
また、ワークフロー機能を使った運用の場合、承認権限をマネージャーに付与することで、打刻訂正時における所属社員からの申請内容をチェックしたり、承認することができます。
インターネットにつながらない環境下でもタブレットなどで打刻はできますか?
いいえ、打刻はできません。インターネットがつながる環境でご利用ください。
日本語以外の表示に対応していますか?
Webタイムレコーダーおよびマイタイムレコーダーの打刻方法で英語表示に対応しています。
設定方法は以下の通りです。
【Webタイムレコーダーの英語表示】
打刻方法で「所属と名前を選択して打刻」を使用している場合に、その端末のブラウザの言語を英語に設定することで、英語表示のタイムレコーダーとしてご利用が可能となります。
なお、Webタイムレコーダーを英語表示で利用される際に表示される時刻は、使用している端末上の日付と時刻の設定に基づきます。
<設定方法>
 1.「タイムレコーダー管理」で、頭文字選択用キーボードの配列や、各打刻完了後のメッセージ設定を行います。
 2. ブラウザの言語設定を「英語」にしていただくことで、英語表示のWebタイムレコーダーとしてご利用が可能です。

【マイタイムレコーダーの英語表示】
マイタイムレコーダーを英語表示に変更することによ理、外国のスタッフが多い企業様で、自分のPCでよりスムーズに打刻をさせたいシーンでご活用いただけます。
<設定方法>
 1. 「マイページ」内の「マイタイムレコーダー言語設定」を「英語」に変更します。
 2. 自分のID・パスワードを入力しログインすることで、英語表示のマイタイムレコーダーとしてご利用が可能です。
 3. ログイン後の画面をブックマーク化しておくことで、次回からログインを省略してご利用いただくことができます。
本人認証はどのように行うのでしょうか?
「Focus U」ポータル画面へのログインは、IDとパスワードで認証します。
その他、打刻方法によってIDとパスワードで認証するタイプや、4桁のパスコードで認証するタイプ。IDカードの情報を事前に登録し、そのIDカードをかざすことで本人認証とするタイプなど様々ご用意しています。

打刻方法毎の認証方式はこちら

サービスについて

推奨環境を教えてください
Focus U (PC) 推奨環境
 ・Windows Internet Explorer 11以降/Chrome(最新版)
 ・Macintosh Safari(最新版)/Chrome(最新版)

※プラグインについて
管理者がパスワードまたは、パスコードを発行する場合に表示されるPDFファイルを閲覧・印刷するには「Adobe Reader」のインストールが必要です


タイムレコーダー(タブレット)推奨環境 <無線LAN環境が別途必要です>
Webタイムレコーダーは下記の環境において、表示確認及び動作確認をしております。
下記以外の環境でもご利用いただけますが、一部の古い環境では画面の表示ならびに動作等に不具合が生じる場合があります。
下記環境の範囲においてご利用いただくことを推奨いたします。

 ・iPad ※1※5 iOS 8.4/標準ブラウザ(Safari)
 ・Androidタブレット ※2 Android 4.4以上/標準ブラウザ(Chrome)
 ・Windowsタブレット  ※3 Windows 8.1/Internet Explorer 11もしくはChrome(最新版)
 ・Amazon Kindle  ※4 Fire OS 3.0/標準ブラウザ

 ※1 動作確認機種:iPad mini(7.0.3)
 ※2 動作確認機種:Nexus 7(2013)OS Android5.1.1
 ※3 動作確認機種:ASUS TransBook T100TA
 ※4 動作確認機種:Kindle Fire HDX 7
 ※5 制限事項について
   iPad/Safariでは、Webアプリモード(タイムレコーダー画面を「ホーム画面に追加」し、追加したアイコンより起動)に対応しておりません。ブラウザからご利用ください。


●ICカード打刻(NFC打刻)をご利用になる場合
NFC対応Android端末におけるの動作確認端末は以下となります。
 ・Nexus7(2013)
 ・Xperia Z Ultra/6.4型液晶
 ※端末サイズは6.4インチ以上
 ※いずれもAndroidのOSのバージョンは、Android4.4~7.0
当社に合うかどうか正式利用前に触ってみたいのですが、テスト期間はありますか?
はい。最大で2ヶ月間(お申込月の翌月末まで)無料トライアルが可能です。
事前の仕様確認や本稼働前の準備期間として、是非ご利用ください。

無料トライアルのお申込みはこちらから

当サービスのヘルプサイトの確認はこちらから
月額利用料のカウント方法はどのようになっていますか?
打刻する、しないにかかわらず、毎月の打刻やポータルサイトにログインできる人数(有効人数)でのカウントとなります。
当初の利用プランの人数を超えた場合はどうなりますか?
当初の利用プランの人数を超えた場合でも、そのままご利用いただけます。
なお、毎月の人数は有効人数に基づき算出しますので、人数によっては途中月から利用料が変動する場合がございます。
正式利用後の支払サイクルと支払方法は?
月末締めのご請求となります。
振込支払の場合は翌月末までに指定口座へのお振込。
口座振替の場合翌月27日に御社指定口座からの引き落としとなります。
※ご請求は弊社が委託しているサービス(MF KESSAI)からのご案内となります。
※また口座振替でのお支払いをご希望の場合、MF KESSAIからの初回請求後の切り替え手続きとなるため、手続き完了までの間は銀行振込でのお支払いとなります。あらかじめご承知置きください。
打刻データは社員も確認できますか?
マイページ機能上で確認が可能です。
打刻結果を自分の目で確認することで、業務に対する意識向上にもお役立ていただけます。
管理者用のログインパスワードを失念した場合は?
管理者用のログインパスワードを忘れた場合は、弊社サポートまでご連絡ください。
所定の方法でパスワードの再発行をいたします。

なお、書類の手続きを経てからの再発行処理となりますので、少々お日にちを頂く場合があります。
できるだけパスワードは失念されないよう管理にご注意ください。
社員が自分のパスワードやパスコードを失念した場合は?
管理者側よりパスワードやパスコードの再発行処理を行い、新しい情報を案内してください。
サービスの利用時間に制限はありますか?
特にございません。24時間365日ご利用いただけます。

但し、機能追加や法令改定、セキュリティ強化等のメンテナンスのため、事前に告知した上で一時的にサービスを停止する場合がございます。
通信経路上のセキュリティはどのようになっていますか?
すべてのサイトにSSL(Secure Sockets Layer)を実装しており、お使いの端末とクラウドサーバ間の通信データを暗号化することで、第三者による通信経路上のデータ盗聴や改ざんなどを防止しています。
どこのプラットフォームを採用していますか?
クラウドベンダーシェア上位に必ずランクインする、AWS(Amazon Web Services,Inc.)をプラットフォームとして採用しています。

AWSのサービスレベルアグリーメントについて

サポートについて

万一サービスに接続できない場合の対応はどのようになっていますか?
常にサイトはミラーリングしていますので、万一の場合はもう一方のサイトアドレスをご案内し、継続してご利用いただけるようになっています。

なお、過去のサービスの稼働状況として、99.6%以上の稼働率を実現していますので、ご安心ください。
無料トライアル期間中の解約や、有償利用解約後のデータはどうなりますか?
遅滞なく御社ID領域の抹消処理をさせていただきます。
サポート対応時間を教えてください
平日9:30~12:00 13時~17:30まで、お電話またはメールで対応しております。(土日祝 年末年始等弊社休業日を除く)
なお、サポート対応時間外に頂戴しましたお問い合わせへのご回答は、原則翌営業日中に回答させて頂きます。
サービス自体のバックアップ処理はどのようになっていますか?
1日1回定期バックアップを行っております。

なお、弊社サービスでは各ユーザー様単位でのバックアップの復元などは承っておりません。
外部にデータを出力しておきたい方は、打刻データや集計データのcsv出力が可能ですので、そちらをご利用ください。