豊富な打刻方法

Focus U タイムレコーダーでは、基本的なブラウザでの打刻やICカードでの打刻のほかにも、スマートな働き方を実現する、チャット形式での打刻やビーコンを使った打刻などもご用意しています。
勤務形態に合わせた使いやすい打刻方法を選ぶことができ、どんな場面や環境でも打刻をスムーズに完了させることができます。

img_mytimerecorder.png

自分のPCやスマートフォンで打刻ができる"マイタイムレコーダー"

PCやスマートフォンであらかじめIDとパスワード認証を行い、起動したタイムレコーダー画面をブックマークすることで、次回以降「打刻」ボタンのクリックだけで打刻を完了させることができます。自分のPCやスマートフォンですばやい打刻が実現できる方法です。

またPCの場合は、打刻処理の完了と同時にFocus Uポータルへログインすることも可能。自分のPCでの打刻とともに、打刻履歴をチェックすることができます。

img_web.png

共有PCやタブレットで打刻ができる"Webタイムレコーダー"

会社・営業所の出入口や店舗のバックヤードに、共有PCやタブレット等の打刻専用端末を設置して打刻することが可能。1人1台のPCを使っていない企業様でもスムーズに導入ができる方式です。

1人1人IDとパスワードによる認証を行って打刻ができる「ID・パスワードで打刻」の方法と、1人1人がタップ方式で自分の所属と名前を選択し、パスコードの認証を行って打刻ができる「所属と名前を選択」の方法の2種類から、お選びいただくことができます。

img_chat.png

普段使いのツールによる打刻を実現する"チャット打刻"

より手間なく打刻を行うために、Focus U タイムレコーダーでは、"チャット打刻"という機能を実装しています。

LINEから打刻を行える「LINE打刻」では、所定のQRコードから友だち追加を行い、最初にログインIDで認証することにより、LINE上での打刻が実現できる方法です。
普段身近に使用しているLINEがそのまま使えるため、打刻に対する運用面のハードルが一番低い打刻方法です。

また、普段使用しているビジネスチャットツール Chatworkから打刻を行う「Chatwork打刻」では、所定のエモーティコン(絵文字)か文字を投稿するだけで打刻が可能。端末にしばられないので、手軽に社員に打刻をさせたいときの打刻方法です。

img_nfc.png

共有タブレットにICカードをかざして打刻できる「NFC打刻」

NFC対応のAndroid端末に、Felica対応ICカードをかざして打刻ができます。
会社や営業所の出入口や店舗のバックヤードにタブレットを設置して打刻する場合の方法です。
主に1人1台のPCを使っていない企業様向けです。

※アプリはPlayストアから無料でダウンロードできます
アプリ名:「Focus U タイムレコーダー(NFC)」
※ダウンロードしたアプリをタブレット上で利用するには、弊社が発行するAPIトークンの設定が別途必要です
※一般的なFelicaカードに対応しています

(NFC対応Android端末 動作確認端末)
・Xperia Z Ultra/6.4型液晶
 ※AndroidのOSバージョンは、Android4.4~7.0

img_touch.png

専用端末にICカードをかざして打刻できる「ピットタッチ・プロ2」

専用端末にFeclica対応ICカードをかざして打刻ができます。
会社や営業所の出入口や店舗のバックヤードにタブレットを設置して打刻する場合の方法です。
主に1人1台のPCを使っていない企業様向けです。

※弊社経由でご購入いただいた「ピットタッチ・プロ2」をお使いの場合のみ、打刻での利用が可能です。
※設置場所に有線LANの環境があることが必須となります。(無線LAN環境では利用できません。)
※ピットタッチ・プロ2をご利用の場合は、通常の月額利用料のほかに、専用端末購入費用98,000円/台+初期費用5,000円/台+ピットタッチ・プロ2 月額利用料1,000円/台が追加で発生します。

img_beacon.png

外出先やテレワーク・在宅勤務先でも打刻ができる、「ビーコン打刻」

ワークスペースに設置されたビーコン端末とスマートフォンを利用して入退室情報を記録できる「anyplace(エニープレイス)」を使った打刻方式です。anyplaceが対応しているスペースであれば、シェアオフィスやカフェ・カラオケボックス・図書館・駅などどこにいても、「いつどこで勤務しているのか」を管理することができます。

外出が多い社員や在宅勤務の社員、テレワーク社員など、さまざまな働き方に対応できる新しいカタチのシステムです。

詳しくはこちら