リアルタイムに勤務状況を把握

毎日の打刻情報はクラウド上のサーバにリアルタイムで送信されており、管理者は社員の出社(残業)状況をいつでもチェックすることが可能。社員・スタッフの勤務実態の「見える化」が実現できます。

img_anytime.png

いつでも・どこでも勤務実態が見える化

Focus U タイムレコーダーでは、社員が打刻した瞬間に、打刻情報を瞬時にクラウド上のサーバーに送信。管理者の方は、好きなタイミングで各社員の勤務状況を確認することができます。よって、紙のタイムカードのように、「締め日まで実態がわからず、締め日になってから確認作業に追われてしまう」ということもなくなります。

また、管理画面もクラウド上に存在するため、会社のデスクに座っていなくても、好きな場所で社員の勤務状況をチェックすることが可能。ご多忙の管理者の方でも、いつでも・どこでも勤務実態の「見える化」を実現することができます。