データを営業に活かす

Focus U 顧客管理は、蓄積した営業案件情報や商談見積などの定量データを簡単に条件設定しグラフ化。案件ステータス別、担当者別、商品別などさまざまな項目ごとに集計、グラフ化されますので、日々の営業会議でもわざわざ会議のための資料作りをすることなく、情報を管理・共有することができます。

すべての情報をデータで管理

名刺の情報、営業の日報、案件情報、見積書の情報が社内でバラバラなんていうことも。
Focus U 顧客管理では、それらすべての情報が簡単にデータ化されているで、必要な情報を必要な人が必要なタイミングで、データ集計やグラフ化し活用することができます。

使い方はさまざま

日々の営業活動に欠かすことができない指標等は、会社や部門または立場によっても異なります。Focus U 顧客管理では、各種集計を行いグラフ化し、それらをダッシュボードで管理しておくことで素早い意思決定を行うことが可能になります。
既存の顧客管理システムでは実現できなかった、営業活動に直結する顧客管理システムで営業効率を向上させましょう。

数値管理例(一例)
※例えば以下のような情報を、担当者別、月別、顧客別など集計可能。

  • ◯◯別 リード数管理
  • ◯◯別 リードステータス管理
  • ◯◯別 担当者別案件数管理
  • ◯◯別 案件ステータス管理
  • ◯◯別 売上見込管理
  • ◯◯別 顧客接点数管理  等"

集計データ、グラフ化など、情報整理はまるごとおまかせ!

  • 自由な条件抽出で集計

    担当者毎、顧客毎、月毎など必要な条件で絞り込み集計が簡単にできます。

    自由な条件抽出で集計
  • 豊富なグラフで素早い意思決定

    集計したデータは、折れ線、円、チャート等の豊富なグラフの形式で表示することができます。

    豊富なグラフで素早い意思決定
  • データを営業活動に生かす

    リード情報や案件進捗などの情報を、会議や意思決定に活用して営業の効率化を促進します。

    データを営業活動に生かす
  1. HOME
  2. ラインナップ
  3. Focus U 顧客管理
  4. Focus U 顧客管理の8つの特長
  5. データを営業に活かす