検索ダイアログプラグイン

プラグインの特長

img1.png

検索ダイアログプラグインとは

他のアプリを参照する検索ダイアログを設定することのできるプラグインです。このプラグインを追加したアプリに検索ボタンを追加し、設定した検索対象アプリのレコード検索と、結果からのデータ引用を実施します。データ登録の手間や、登録するごとにデータ名が少しだけ異なるなどの、アプリ内・アプリ間のデータのばらつきを防ぐことができます。ルックアップ自動更新プラグインと同様に、他アプリの情報を検索して編集画面に引用できるプラグインですが、ルックアップ自動更新プラグインと異なり、自アプリからの引用や引用フィールドが編集可能です。

ご活用イメージ

よりスムーズに見積データを作成

見積データを作成時、見積項目を登録する際に、商品台帳アプリを参照。商品名や商品コードで検索することができるとともに、検索後に商品単価や原価を見積明細へ引用することができるため、ひとつひとつ手動で登録する手間が省けます。

プラグインの料金

Standardプラン以上のご契約企業様/その他企業様それぞれの料金をご案内いたします。

Standardプラン以上のご契約企業様

費用
無償
(利用プランに含む)

その他企業様

FUプラグインセレクト1
?
kintoneプラグインセレクト1をご利用いただくことで、対象となるプラグインの中から自由に3つまでお選びいただくことができます。
¥60,000
(年額)
FUプラグインセレクト2
?
kintoneプラグインセレクト2をご利用いただくことで、対象となるプラグインの中から自由に6つまでお選びいただくことができます。
¥96,000
(年額)
*税抜き価格となります
*ドメイン単位でのご契約となります。

お気軽にご相談ください