Focus U ブログ

これから始める「kintone」vol.1 -名前だけは聞いたことあるけど- 編

Focus U powered by kintone その他(販売管理) その他(顧客管理)

kintone(キントーン)って何?

1.jpg

kintoneは、クラウド上で業務アプリを構築するためのWebサービスです。
自社の業務を効率化させるためのアプリを作成し、業務効率化・生産性向上につなげていくことができます。

使用するのにソフトのインストールは不要です。普段、PCで調べ物をするときに、Google ChormeやMicrosoft Edgeなどを使って調べ物をするかと思いますが、その「ブラウザ」でkintoneも動作します!(kintoneのオススメはGoogle Chormeです!)

そんなkintoneを一言で表すと、こんな形でまとめることができます。

非IT部門がメインで作れる!使える!kintoneは会社の広場!

本記事では、つまりそれってどういうこと?について、これから下記に詳細を記していきたいと思います!

では、早速見ていきましょう!



kintone(キントーン)で何をするの?

kintoneで自社だけの業務用アプリを作り、情報の管理や共有、コミュニケーションなどを行います!

業務用アプリと聞いて思い浮かべるものは様々あると思います。日報記録、問い合わせ管理、顧客リスト、案件管理、勤怠管理、社内ポータルなどなど。kintoneを使えば、これらはすべて作れちゃいます!

さらに、作り方や最終的な完成物も人それぞれです!「どこまで広く浅くやるのか?逆にどこまで狭く深くやるのか?」それは作成方法次第です。そのため、自社のフローにぴったりフィットした、「かゆいところに手が届く」ようなアプリを作ることができます。

"アプリを作成"と聞くと、「プログラミングをしなきゃいけないのではないか」「開発するのに時間がかかってしまうのではないか」と、人によってはそれだけで抵抗を感じる人もいるかもしれません。ですが、kintoneではドラッグ&ドロップの操作でアプリを作成することができ、プログラミングをせずともかんたんにアプリを作成することができます。

あらかじめ用意されている項目(kintoneではフィールドと呼びます)をドラッグ&ドロップで好きな位置に設置し、キーボードを使ってフィールドの名前を変えたりするだけ。基本操作はとても簡単です!

pic1.png



どんなアプリを作りたいか=どんな課題があるか?を最初に考える

2.jpg

とりあえず無料トライアルですぐにスタートできるからという理由でkintoneを導入してみる...とても良いと思います。メールアドレス一本で手軽にアカウントが作れますし、30日間のトライアル後に自動課金されることもありません。ただ、どんな課題を解決したいかを最初に考えることが、とても大切です。
kintoneは形次第ではある程度何でも作れちゃうという特性があります。裏を返せば、最初にゴール地点をざっくりでも決めておかないと、いろんなルートがあって迷子になってしまうということでもあります。

また、kintoneアプリストアを入り口とするのも効果的です。kintoneには、既に他の誰かが作成したテンプレートアプリが100種類以上用意されています。そのまま使うのも良いですし、テンプレートからより現状の課題を明確にしてテンプレートをカスタマイズしていく方法も良いと思います。

弊社でもFocus U 顧客管理やFocus U 販売管理といった「kintoneアプリセット一式」をご用意しています。これをそのまま使ったりご相談しながら自社仕様にカスタマイズしていくこともできます。いろいろな方法を試しながら、まずはkintoneの特性を知って慣れていくことが、kintoneを使いこなす第一歩です!

- kintone
 https://kintone.cybozu.co.jp/

- Focus U 顧客管理
 https://www.focus-u.jp/product/sfa/

- Focus U 販売管理
 https://www.focus-u.jp/product/sales/

Focus U

業務上必要な情報を、一番必要なタイミングで、それを必要としている人のもとに届けるクラウドサービスです。「タイムレコーダー」「給与明細」「顧客管理」「販売管理」に続き、続々サービス計画中です。

最近のブログ記事

カテゴリー

アーカイブ