Focus U ブログ

「Focus U タイムレコーダー」に、過去の勤務データの保持ができる月確定機能を追加しました!

お知らせ(タイムレコーダー) 機能について(タイムレコーダー)

2019年10月9日(水)に、過去の勤務データを月単位(締日グループ単位)で確定できる月確定機能を追加致しました。

従来、過去の打刻データの訂正を制限する「打刻訂正制限」機能において、打刻時刻の訂正を制御することまでは可能であったものの、集計値である勤務データまでを制御することはできませんでした。

そのため、あるタイミングで既存マスタの設定変更を行ったり、社員情報管理で選択しているマスタを変更した場合に、勤務データが最新の設定で再集計される仕様となっていました。
(変更前の集計結果を残す場合、あらかじめcsvもしくはPDF出力を実行しておく必要がありました。)、

今後は、管理者側の機能として追加した月確定機能を利用することで、指定期間の勤務データをロック状態で保持することが可能です。

これにより、改ざんや設定変更よる再集計を回避できるので、管理者にとって過去のデータの再確認作業がしやすくなります。

確定方法は全社員一括確定と個別確定の処理が可能です。
(いったん確定した処理を解除することも可能です。)

~月確定処理の流れ~

1.対象の締日グループと処理月を指定します

blog2019100901.jpg

2.そのまま「一括確定」ボタンを選択します。(特定の社員を選択して、個別の確定処理も可能です。)

blog2019100902.jpg

3.確認メッセージが表示され、内容に問題なければ「OK」を選択します。

blog2019100903.jpg

4. 確定処理中のメッセージが表示されます。(処理対象人数によって、数秒~数十秒かかります。)

blog2019100904.jpg

5. 確定処理が完了するとメッセージが切り替わります。また確定状態の列に「確定済」の表示が加わります。

blog2019100905.jpg



~確定処理を実行した社員の「勤務状況」画面~

blog2019100906.jpg

確定済みの期間は
 ・期間表示の最後に「確定済」という表示が追加されます。
 ・打刻訂正を行うことができなくなります。
  (打刻訂正タブが非表示になります。)
 ・作業実績表タブでの入力や編集を行うことができなくなります。
  (時計のアイコンが非表示になります。
作業実績表はオプション機能です。)
 ・事由やメモの追加や編集を行うことができなくなります。
  (鉛筆アイコンが非表示になります。)

Focus U

業務上必要な情報を、一番必要なタイミングで、それを必要としている人のもとに届けるクラウドサービスです。「タイムレコーダー」「給与明細」「顧客管理」「販売管理」に続き、続々サービス計画中です。

最近のブログ記事

カテゴリー

アーカイブ