既存販売管理ソフトとの連携

Focus U 顧客管理は、既存のWindows販売管理ソフトと連携することで、「データ一元管理とシステム併存利用」を実現します。
名刺情報や商談日報の作成と管理にプラスして見積や売上・請求情報が付加されてシステム全体の利便性と利用範囲が向上します。

構成イメージ例

弥生販売、PCA商魂など、国内の主要なWindows 販売管理ソフトと連携を行い、現在の業務フローや帳票類を変えることなく、導入を行うことが可能です。

Focus U 顧客管理と既存販売管理ソフトを連携させるメリット

  • 自社業務に合わせた柔軟なカスタマイズが可能

    Focus U 顧客管理は、販売管理ソフトに実装していない機能や管理項目を自社業務に合わせて都度柔軟にカスタマイズすることができます。ご利用範囲やユーザー部門の運用に沿ってシステムを拡張可能です。

    自社業務に合わせた柔軟なカスタマイズが可能
  • 社内と営業・現場社員との情報共有

    社外から社内へ連絡を取らなくても、既存のWindows 販売管理ソフトに社内で入力した情報(見積・受注・売上など)を、社外にいても閲覧、修正することができます。

    社内と営業・現場社員との情報共有
  • 顧客情報の一元管理

    顧客情報を集約して管理することで、データ散在や検索の問題を解決。相互の連携で常に最新のデータを確認できます。

    顧客情報の一元管理
  1. HOME
  2. ラインナップ
  3. Focus U 顧客管理
  4. Focus U 顧客管理の8つの特長
  5. 既存販売管理ソフトとの連携