アドバンスド・ソリューション株式会社様

今回は、アドバンスド・ソリューション株式会社、代表取締役社長 田島 雅己様にお話を伺いました。
導入前の課題や、導入後にどのくらい効率化できたかと、従業員様の反応などを中心にお聞きしました。

≪使用給与計算ソフト:弥生給与≫

Focus U 給与明細 導入の経緯

ソフトから出したPDFを別のツールで分割し、一人一人にメール添付していました

img_01.png

サービス導入前の問題や課題をお聞かせください

<田島氏>
給与ソフトから給与明細書をPDF化し、それを一人一人にメール添付で配付していました。
ただ、給与ソフトからそのまま出力すると、全員分が一つのファイルでPDF化されてしまうため、別のツールを使ってそのPDFを人数分に分割していました。
その分割したPDFを、宛先と添付を間違えないように注意を払い、何度も確認しながらメールで送信をしていました。

過去の給与明細書をもっと簡単に見たい!と従業員からの声がありました

サービス導入前の問題や課題をお聞かせください

<田島氏>
従業員から、過去の給与明細書をもっと楽に見たい!という声が多かったですね。
メール添付で渡していましたので、従業員が過去の自分の給与明細書を確認しようと思うと、メールボックスから検索して探し出さないといけなかったんです。
何とかしたいなと思っているところに、確か弥生さんからの案内でこちらのサービスを見つけました。
私もそうですが、従業員の中にも、前職でクラウドのシステムを使っていたメンバーもいるので、給与明細のWEB化について特に心配や不安はありませんでした。

価格の安さと、弥生給与からそのままアップできる簡単さが魅力です

img_02.png

どのような点がサービス導入の決め手となりましたか?

<田島氏>
HPを見た時に、価格の安さに驚きました。これだけ安いなら、とりあえずまずは試してみようと、トライアルの申し込みをしました。
ひと通り操作をしてみて、弥生給与からエクスポートしたデータをアップロードするだけというのが非常に簡単で良いなという印象でした。
何も手を加えることなく、そのままアップロードできるという点が、他のシステムと比べてみても操作が楽だと思いました。
価格も安く、月額の人数プランも、従業員数の少ない会社にも使いやすい設定になっているんじゃないでしょうか。

Focus U 給与明細で得た成果

毎月の作業が5分で済み、従業員からも過去の給与明細書を確認しやすいと好評です

導入の効果はいかがですか?

<田島氏>
元々、前職で給与明細書をWEBで見ていた従業員がいることもあって、特に問題無く運用できています。
従業員からは、過去の給与明細書をいつでも楽に見られるようになったと好評です。
私としても、毎月2時間かけて慎重におこなっていたメール添付での配付作業の必要がなくなり、月次の処理は簡単かつ5分程度で完了しますので、助かっています。違う人に渡してしまうといった配付ミスの心配も無くなりました。
PCに各従業員の給与明細書のPDFを残しておく必要もなくなりましたので、安心感もありますね。

従業員様から操作などのお問い合わせはありますか?

<田島氏>
いえ、1年ほど運用していて、従業員から問い合わせを受けたことはないです。
いただいた操作マニュアルと言いますか、「従業員ログインガイド」をイントラネット上で共有していますので、それを見ながら自己解決できているのだと思います。
混乱もなく、むしろ喜ばれていますね。

最後に

ITソリューションを扱う企業様ということもあり、スムーズに導入された印象でした。
明細を配付する時間も、従業員様が自分の過去の給与明細書を探す時間も削減でき、効率化できたとご評価いただきました。
「従業員ログインガイド」もしっかり活用いただき、大変嬉しく思います。
お忙しい中、朗らかな笑顔であたたかく取材に応じてくださった田島様、ご対応ありがとうございました。

会社紹介

アドバンスド・ソリューション株式会社

logo.png
img_03.png

http://www.advanced-solution.jp/

<所在地>
〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2
モリイチビルディング7F

(以下HPより)
・事業内容
システムインテグレーション
SharePointソリューション提供、モバイルソリューション開発、フルスクラッチ/カスタムソリューション

コンサルティング
SharePoint導入/運用サポート、SharePoint構築サポート

重視するのは確かな問題解決。単に我々の得意分野へ持っていくシステム開発ではなく、真にお客様にとって価値あるサービス、ビジネスを提供します。
お客様のニーズに合わせた最適なソリューションを提案し、調査・コンサルティング、インフラやアプリの設計・構築まで、ワンストップで対応することが可能です。