進捗見える化プラグイン

案件や工程をステータスに合わせてボード形式で配置。進捗状況に応じてドラッグ&ドロップでボードを移動しながら、縦軸と横軸で件数を集計することができるプラグインです。

プラグインの特長

mieruka_01.png

進捗見える化プラグインとは

例えば、横軸にステータス、縦軸に担当者を設定すると、その条件に合ったレコードがボード状で配置されます。ボードをクリックすれば、自由に移動ができますので、ドラッグ&ドロップでボードの配置を変更してください。ボード数で集計されている横軸と縦軸の数値も、自動的に集計し直されます。

ボードの内容を編集したい場合には、ボード内の鉛筆のアイコンをクリック。見慣れたkintoneのレコード編集画面が開きます。
もし、レコードの種別や分類などでボードを色分けして表現したい場合にも、ボードの縁色を自由に設定で変えることが可能です。

ご活用イメージ

mieruka_02.png

案件進捗や工程進捗をもっと見やすく

案件管理の初期ヒアリングやクロージング、受注済などのステータス別・担当者別に状況を確認できます。管理者が状況を把握しやすくなるのはもちろん、案件保有者の側もデータ更新・メンテナンスが便利になり、データ利活用が進みます。

工程進捗では、進捗管理以外にもタスクの引き渡しやプロセス共有の観点からも活用いただけます。

活用例を詳しく見る

プラグインの料金

進捗見える化プラグインのご利用料金は以下となります。
Focus U 利用プラン(Standard以上)をご利用中の方は、お得な料金でご利用いただくことが可能です。

ご利用料金

FUプラグインセレクト1
?
kintoneプラグインセレクト1をご利用いただくことで、対象となるプラグインの中から自由に3つまでお選びいただくことができます。
¥60,000
(年額)
FUプラグインセレクト2
?
kintoneプラグインセレクト2をご利用いただくことで、対象となるプラグインの中から自由に6つまでお選びいただくことができます。
¥96,000
(年額)

Focus U 利用プラン(Standard以上)をご利用中の方

費用
無償
(利用プランに含む)
*税抜き価格となります
trial.jpg

まずは無料トライアルでお試し

Focus U では、進捗見える化プラグインをはじめ、便利なkintoneプラグインをご提供しています。無料のトライアルを活用し、自社でお使いのkintoneをより活用するためのプラグインを探しましょう。

無料トライアル申込フォームへ

お気軽にご相談ください