iYell株式会社様

iYell株式会社窪田様画像

今回はiYell株式会社 代表取締役社長兼CEO 窪田光洋様、コーポレート統括本部 マネージャー 大野 菜都美様、安居 麻美様にお話を伺いました。
人数が増えて行く中で、勤怠打刻のサービスを導入検討するにあたり重要視した点から、導入に至った経緯、チャット打刻を利用するにあたっての具体的な効果を中心にお聞きしました。


<< 目次 >>

iYell株式会社様ロゴ画像 人数も徐々に増えてきて、出退勤をきちんと把握できるサービスの導入を考え始めた 弊社で導入しているチャットワークと連携できるようなサービスってないのかな?と思っていたら… 打刻処理を「忘れない」ことをとても重要視し、御社のサービスなら意識することなく習慣化できると思った 社員への負荷が軽く、勤務状況の「見える化」が実現できるようになったので、とても助かっています 最後に 会社紹介

人数も徐々に増えてきて、出退勤をきちんと把握できるサービスの導入を考え始めた
-「Focus U タイムレコーダー」導入前の問題や課題をお聞かせください-

<窪田氏>
数人で会社を立ち上げた頃は、特にこれといった打刻管理はしていませんでした。

ただ人数も徐々に増えてきて、社内の管理体制も整えていく必要が出てきた段階で、出退勤をきちんと把握できるサービスの導入を考え始めたんです。
でも、いきなり高スペックなサービスを導入して、あれもこれも管理しようとしても、運用ができなかったら意味がないじゃないですか。
スタートアップというフェーズの弊社にまず必要なのは、根幹となるルールを作り、そのルールに従ってしっかり運用させる仕組みを作ること。
そしてその運用を実行するためのツールとして、
「簡単なこと」
「忘れないこと」

この2点を追求したいと考えていました。

▲ページの先頭へ

弊社で導入しているチャットワークと連携できるようなサービスってないのかな?
と思っていたら…
-「Focus U タイムレコーダー」をお知りになった経緯をお聞かせください-
iYell株式会社様画像1

<窪田氏>
前職ではあるシステムを利用していましたが、その時にとても打刻忘れが多かったのが悩みの種でした。 そのため、もっと普段のルーティンな業務に組み込める打刻サービス、というのは譲れない点でしたね。

そんな時、弊社で導入しているチャットワークと連携できるようなサービスってないのかな?と思っていたら、ちょうど御社のサービスを見つけたんです。

▲ページの先頭へ


打刻処理を「忘れない」ことをとても重要視し、御社のサービスなら意識することなく習慣化できると思った
-「Focus U タイムレコーダー」を選択した理由や決め手はどういったところでしたか?-

<大野氏>
普段の業務で使用している、チャットワークを使って打刻ができる点です。

検討するにあたって、弊社社員が打刻処理を「忘れないこと」をとても重要視していました。
何事も、習慣化させるまでものすごく大変じゃないですか。
でも弊社では既に、出社したらチャットワークを開くということは習慣化できていたので、御社のサービスなら意識することなく習慣化できると思っていましたので(笑)。

その他、まずはルールを作って、運用させることが最優先であったことと、普段使っているチャットワークがそのまま活用でき、社員にとっても手軽であること。
さらに費用感も弊社にとって負担にならなかったので、トライアルからスタートし、そのまま導入することに決めました。

▲ページの先頭へ

社員への負荷が軽く、勤務状況の「見える化」が実現できるようになったので、とても助かっています
-サービス導入後の効果はいかがですか?-
iYell株式会社様画像2

<窪田氏>
導入前のイメージどおりです!
打刻処理に対する社員への負荷が軽いところが良いですね。
たまに打刻忘れがあり確認や修正を行うこともありますが、月1回のチェックで充分間に合っています。

あと、勤務状況の「見える化」も実現でき、とても助かっています。
「皆ちゃんと出社しているのかな?もう退社したのかな?」といったことが、離れたロケーションからでもいつでもチェックできますし。

直行直帰の社員も多いので、「出勤@○○」のように、場所をチャットワーク上に追加入力するルールとすることで、打刻専用のグループチャットを見れば、誰がどこで業務を行っているのかがひと目で把握できるように工夫しています。

<安居氏>
例えば上長が直行していた場合でも、いまどこにいるのかがすぐに判断できるのは、とても有り難いですね。

▲ページの先頭へ

最後に
iYell株式会社様画像3

iYell株式会社様は、弊社と同じ渋谷で事業を展開されており、当日は色々とお話を伺う中で話が盛り上がり、脱線することもしばしば…というとてもリラックスした雰囲気の中で取材をさせていただきました。

最後に「ぜひ弊社のようなスタートアップの会社にはお薦めしたいです」との一言が印象的でした。

この度は急遽の取材依頼にもかかわらずご対応いただきました窪田様、大野様、安居様。
お忙しい中、取材へのご協力ありがとうございました。

▲ページの先頭へ

会社紹介
iYell株式会社様ロゴ画像
iYell株式会社様画像4
iYell株式会社
https://iyell.co.jp/
<所在地>
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-16-8
道玄坂坂本ビル5階
事業内容(HPより抜粋)
ビジョン:最高に気持よい住生活の実現
     ~住生活の自動最適化~
iYellは、ベンチャーらしいチャレンジスピリッツがあり、大企業のような安心感のある、「日本一ちょうどいいベンチャー企業」を目指しています。

「いえーる すみかる」
https://iyell.co.jp/business/sumikaru/
最高の"すみか"を手に入れる住宅情報マガジン

「いえーる コンシェル」
https://iyell.co.jp/business/concier/
不動産会社の口コミサイト「いえーる コンシェル」

「不動産関連業務特化型コールセンター運営&業務委託(BPO)」
https://iyell.co.jp/business/for-corporates/
不動産仲介会社様、マンションデベロッパー様、不動産金融会社様向け(住宅ローン・不動産投資ローン)に、不動産関連業務の受託を行っています。

無料トライアルはこちら