『ハイブリッドクラウドのススメ』ミニセミナー ~4/28開催 ※終了しました

※終了しました


「クラウド化」に漠然と不安はありませんか?
慣れた業務や操作が変わってしまうと、使いこなせるのか...?
再び慣れるまで時間がかかるのでは...?等々。

そこで、使い慣れたソフトはそのまま、クラウドサービスと両方活用していいとこどりができる方法もあります!
今回は、2つの事例で、販売管理ソフトと顧客管理のクラウドシステムの両活用をご紹介します。

<内容>
*情報通信業事例
クラウド:顧客管理システム「Focus U 顧客管理」とCTI(電話)
ソフト:商魂X(オンプレミス版)

販売実績を知り営業資料・経営資料にするため、販売管理ソフトからデータを取り出し、別のシステムに入れ込む方法を取っていたが、別のシステムに入れ込むにあたり手動でデータの並び替えや抽出など膨大な作業が発生していた。
使用している販売管理ソフトと自動連携できるクラウドで、無理なく導入・両方活用。

*技術サービス業事例
クラウド:顧客管理システム「Focus U 顧客管理」
ソフト:弥生販売(ホスティング環境で利用)

ステーショナリーの企画、デザインを主体とし、企画商品を在庫している。営業マンが外出先で在庫の情報を確認するためには、ホスティング環境下の弥生販売にアクセスする必要があるが、増える営業人員に対しライセンスコストが課題となっていた。
既にある弥生販売のライセンスを活かしつつ、今後のコストを抑えつつ、営業部門にも弥生販売のデータがクラウドで確認できるように、連携導入。

*質疑応答

全体で約1時間から1時間半ほどのセミナーです。 お気軽にご参加ください。

『ハイブリッドクラウドのススメ』ミニセミナー
開催日時 2017年4月28日(金)10:30~12:00(質疑応答あり)
会場 株式会社ディー・マネージ セミナールーム
東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第1ビル8F
参加費 無料