『クラウドでどう変わる?見積・売上入力・請求』セミナー~ 2/27(月)開催 ※終了しました

※終了しました

クラウド(kintone)活用で、見積・売上管理・請求書の作成や発送といった業務は、どう変わるのでしょうか?
一口に「効率化」と言っても、手順がどのように変わるのかは、なかなかイメージしづらいところがあるかと思います。
そこで、その実例を、具体的な業務シーンをピックアップして、どのように変わったのか?ご紹介します。

<内容>
*売上報告・活動報告書の作成シーン
販売管理ソフトとkintoneの両活用のご紹介です。
月次・年次などの売上報告や活動報告書を作成するシーンを例にとってお話いたします。
ここでは、まず、kintoneを使わずに販売管理ソフトの情報を頼りに業務を進めた様子をご紹介し、要所で「kintoneを使うとどうなるのか?」をご説明します。
(IT業・小~中規模の企業事例)

*見積作成・商談成立・案件管理のワークフロー
もともとバラバラのシステムでやっていたために時間と手間のかかっていたものを、クラウド(kintone)の活用で情報を1か所に集約。
それぞれの機能を連携。
見積作成→商談成立→案件管理の一連のワークフローを、1つのシステムで完結できるようになった事例です。
(士業・中~大規模の企業事例)

*イベント写真の申し込み・販売・請求
学童保育施設でのイベント時の子供の写真を親御さんに販売。
見本の展示・申し込み書類の受け取り・写真のお渡し・請求計上までのオペレーションがかさんで複雑化、他の業務と兼ねた事務社員の負担が大きかったとのこと。
kintoneをお客様(親御さん)と一緒に使うことで、その負担を一気に軽減しています。
事務社員の必要作業が減っただけでなく、見本の閲覧と購入申し込みが簡単になり親御さんにも喜ばれている事例のお紹介です。
(学童保育業・中~大規模の企業事例)

*質疑応答

全体で約1時間~1時間半ほどのセミナーです。 お気軽にご参加ください。

『クラウドでどう変わる?見積・売上入力・請求』セミナー
開催日時 2017年2月27日(月)16:00~17:30(質疑応答あり)
会場 株式会社ディー・マネージ セミナールーム
東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第1ビル8F
参加費 無料