場所・端末にしばられないワークスタイルを実現

ビジネスクラウドで稼働する顧客管理システムなので、インターネットに接続できる環境であれば、場所・端末を問いません。

Windowsソフトの場合、利用環境もWindowsパソコンに制限されますが、当システムは、Windowsはもちろんのこと、Mac、iPad/Nexus7などのタブレット、iPhone/Androidなどのスマートフォンからでもアクセスが可能なので、いつでもどこでも顧客情報・販売情報にアクセスが出来ます。   

営業や制作などのフロント部門、サポートや経理部門などのバックオフィス部門など部門横断的に利用可能な、ワークスタイルを変えるソリューションです。

ご要望に合わせて選択 パッケージ製品

クラウド型顧客管理を基本パッケージとして、そのほかに各オプションをご用意しております。
自社のご要望に合わせて製品パッケージをお選びください。 1.Focus U 顧客管理【基本システム】
クラウド型顧客管理の基本となる、顧客台帳や案件、商談のデータベースを実装。
顧客に関連する情報は、顧客台帳を開けば把握できるように情報を紐つけた設計になっています。 また、販売管理ソフトやCTIと連携するために必要となる各プログラムを搭載しておりますので、段階的なシステム拡張に最適です。
2.販売管理ソフト連携オプション
各メーカーの販売管理ソフトと連携するためのオプション機能。
顧客DB、商品などのマスタのほか、売上などの伝票データをクラウド上に同期させます。外出先でタブレットなどのデバイスを利用して、販売管理ソフトと同じデータを閲覧したり、変更を行うことができるようになります。
3.見積・請求オプション
営業支援には必要となる、見積入力、売上入力を行うためのオプション機能。
登録した案件に紐付く複数の見積データによる見込みの管理、売上入力による実績管理により、予実分析を可能とします。 また、受注後の請求の発行・未発行の管理ができるため、案件発生から入金までの営業管理業務全体をレポート形式で可視化できます。
販売管理ソフトと同じデータを同期する場合には、合わせて販売管理ソフト連携オプションをご検討ください。
4.CTIオプション
いかに膨大な顧客データを保有していても、利用されなければそのデータの価値がありません。
顧客からの受電時にブラウザ上のCTI画面に瞬時に顧客情報を表示するオプション機能。
顧客台帳に登録されている価値あるデータを検索する必要もなく利用することができ、同時に着信履歴のレコードを残します。
表示項目は、顧客台帳の設定画面より選択、変更が可能です。
5.プロジェクト管理オプション
案件受注後のプロジェクト起番から、進行管理やタスクごとの工数入力と集計を行う機能。
受注までの営業部門、受注後の制作部門、納品後の経理部門など部門横断的に利用できるため、受注額と費用との収支の集計と、入金までの回収まで全体的な管理と可視化を実現します。
6.Focus U 見積・請求
見積入力と請求の機能のみを切り離したFocus U の単体製品。
上記製品と比較して機能的な上限はあるものの、利用金額が非常にリーズナブルに設定。運用開始後の製品拡張も可能なため、まず試しに使ってみたい企業様の入門製品。
7.契約管理オプション【Coming soon】
中長期的な期間での契約内容の管理、定期・定額の請求・売上処理などを簡単な操作で行うことができるオプション機能。
市販の販売管理ソフトでは対応できないご要望に対し、補完的機能として活躍します。

手軽に便利な機能拡張 kintoneプラグイン

便利なプラグイン機能をご紹介します。
自社のkintone環境にセットアップすることで機能を追加することが可能です。
(※一部プラグインはFocus U 顧客管理の利用ユーザー様のみにご提供させていただいております。) 1.『タブ設置』プラグイン
アプリ内の関連レコードをタブで区切り表示することができます。
2.『テーブル項目一覧表示』プラグイン
アプリ内に設定しているテーブル内容について、テーブルの項目を指定して一覧表示画面の列に表示することができます。
3.『ルックアップフィールド自動更新』プラグイン
ルックアップでコピーしたデータは、ルックアップの元データが変更されても変更されません。
本プラグインでは、元データが変更された場合、ルックアップのコピー先のデータを元データに合わせて変更します。
4.『CTI連携設定』プラグイン
対象アプリのフィールドとCTI画面に表示したい項目とを自社で自由に設定することができます。
※CTI連携には、別途CTIオプションが別途必要です。
CTIオプションの詳細はこちら

自社仕様をご希望なら クラウドインテグレーション/他システム連携

~下記のようなご要望はございませんか。システム連携やインテグレーションのご提案をいたします。まずはご相談ください。~
  • 自社でお使い中の業務ソフトを有効利用して業務を効率化させたい。
  • 他のソリューションと連携させてシステム全体を統合したい。
  • 自社だけでなく他社とも一部データを閲覧・共有してもらう仕組みを作りたい。
  • 自社仕様をご希望なら クラウドインテグレーション/他システム連携